MOMENTUM True Wireless ゼンハイザー初の完全ワイヤレスイヤホン!

MOMENTUMTrueWireless
ゼンハイザーはIFA 2018において、同社初の完全ワイヤレスイヤホン・「MOMENTUM True Wireless」を発表。ドイツで11月中旬発売予定で、価格は299ユーロ。日本では2018年末の発売を予定。価格は未定。

7mm口径のダイナミック型“SYS7”ドライバーを搭載。本体はIPX4相当の防滴設計。左右のフェイスプレートはタッチパネルリモコンになっていて、左側が音楽再生、右側がハンズフリーのコントロールにそれぞれ割り当て。イヤホン自体は樹脂ボディの側面にシルバーのメタルプレートを合わせ、中央にゼンハイザーのロゴが配置されたデザイン。

対応コーデックはaptXとaptX LL、AAC、SBC。

内蔵マイクで集音した環境音を、音楽を聴きながら確認できるトランスペアレンシー機能(外音取り込み機能)も搭載。Siriや、Googleアシスタントにも対応。独自のスマートコントロールアプリを使ってイコライザーなどのカスタマイズも可能。

バッテリーはイヤホン単体で4時間、ケースを合わせて全12時間。ケースの充電用端子はUSB Type-C。ケースはファブリック素材。3サイズのイヤーチップが付属。

待ち望まれていた同社の完全ワイヤレスイヤホン1号機。驚くような新機能、新機軸はなく、まずは様子見といった印象。ユーザーの反応としては左右間の通信はNFMIという点には早くも陳腐化を感じている向きさえあります。

「これからゼンハイザーは完全ワイヤレスイヤホンにますます力を入れていく。まずは第1弾の本機をぜひ楽しんでほしい」としているので、さらなる新製品も期待できそうです。

続きを読む

Source: 音響のまとめ