ピクセラ PIX-DT510 「新4K衛星放送」対応Windows対応パソコン向け内蔵ボード!

PIX-DT510

ピクセラは、12月1日からスタートする新4K衛星放送に対応した、世界初のデスクトップパソコン向けの内蔵ボード「PIX-DT510」を開発。

ARIB(社団法人電波産業会)の標準規格に準拠し、新4K衛星放送、地上デジタル放送、BS/110度CSデジタル放送の受信も可能だ。新4K衛星放送チューナーは1基、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを3基搭載し、放送画質のままパソコン上で視聴、録画、再生ができます。

11月22日より販売される富士通製個人向けパソコンFMVシリーズの「ESPRIMO(エスプリモ) FH-X/C3」に採用されています。

では、今回のFH-X/C3への採用を皮切りに、Android TVプラットフォームやWindowsプラットフォームでも、地上/BS/110度CSデジタルチューナー搭載モデルからの置き換わりを推進していくとしています。

続きを読む

Source: 音響のまとめ